出展をご検討中の方

出展のご案内

本展は、受注・商談目的とした展示会です

本展の特徴

日本最大(※2)!会期中 商談金額は91億円(※3)

会期中の商談イメージ

本展は、出展社と来場者との商談を目的とした展示会です。

したがって、出展各社のブース内に商談のための
テーブルとイスを1セット以上置いていただく事になっております
すべての方が、出展社と真剣にかつじっくりと商談する事を目的に来場しています。

前回(※1)出展社の成果(出展社アンケートより一部抜粋)

前回出展社の成果

次回は1130社(※2)が出展!

次回は320社増 700社(※2)が出展!

1130社(※2)が出展する理由

1

前回出展社の多くが成果をあげ、「売上げにつながる」と評価が広まり、出展する企業が急増

2

30,000名のバイヤーが来場する本展で、新規客を獲得したい企業が多数

3

「アパレル」「シューズ」「バッグ」 「アクセサリー」「メンズファッション」 「テキスタイル」「OEM」7展同時開催に 魅力を感じる企業が多数

出展社数の推移

30,000名(※2)の有力バイヤーが来場!

30,000名(※2)の有力バイヤーが来場!

本展には、アパレル・セレクトショップ、ブティック、百貨店、量販店など、有力バイヤー30,000名(※2)が仕入れ・商談を目的に来場。会場のいたる所で、活発な商談が行われます。

※同時開催展を含む見込み数

来場者数の推移

※同時開催展を含む見込み数

「水増し無し」の憲法
弊社はこれに則り、厳正に集計します

来場者数発表の基本理念

  1. 来場者数の水増しをせず、正直に発表します。これは出展企業に対する義務であると考えます。
  2. 数字の水増しは、見本市の内容の偽装であり、出展企業に対する詐欺行為であると考えます。
  3. 見本市の終了直後に、来場者数だけでなく、「集計方法」も厳密に文書で発表します。

数え方の三大原則

  1. 会場に来場し、登録の際に受付で
    提出された名刺1枚を、1名と数えます。
  2. 一度登録した人が会期中に何度来場しても、1名としてしか数えません。
  3. 出入口を通過するたびに集計機械などで
    数える方法は、実質上の水増しと見なします。したがって、そのような集計方法は採用しません。

ファッションワールド東京 2017-秋-とは

日本最大(※2)!世界37カ国から1130社が出展
ぜひご出展ください!

「アパレル」「バッグ」「シューズ」「アクセサリー」「MEN'S TOKYO」「テキスタイル東京」「OEM」の全7展で構成される、日本最大のファッション展です。 関連する7展の同時開催により、アパレルショップ・セレクトショップをはじめ、ブティック、百貨店、量販店など多岐にわたる有力バイヤーが本展に多数来場。 あらゆる商談が展示会場で活発に行われます。

(※1)2015年度 秋展・2016年 春展
(※2)同時開催展を含め、同種の展示会との出展社数・製品展示面積の比較。ファッション ワールド 春秋 シリーズとしての表記。
(※3)2016年春展 出展社アンケートの集計結果より